スポンサーリンク

【WordPress】【無料】【簡単】プラグインで簡単に画像データを軽くできます!

画像の圧縮プラグイン Webサイト作成

私もブログの表示速度が遅くなってしまいました。サイトの表示速度が遅いと、ユーザビリティが下がり、離脱率が大きくなってしまうと聞いたので焦りました。そんな時、とても使いやすいプラグインを見つけました!しかも無料です!プラグインやその設定方法をご紹介いたします。

そんな時、とても使いやすいプラグインを見つけました!しかも無料です!プラグインやその設定方法をご紹介いたします。

おすすめプラグイン EWWW Image Optimizer

まず、おすすめとなるプラグインは【EWWW Image Optimizer】というプラグインです。無料でありながら、画像を圧縮してくれるとても優秀なプラグインです。

EWWW Image Optimizerとは…
①画像を劣化させることなく、アップ時に自動で画像サイズを圧縮してくれる、②すでにアップしている画像も一括で圧縮することができると優れたプラグインです!

プラグインのインストール方法

①まず、Wordpressの管理画面から プラグイン>新規追加(上の方にあります)>キーワードに【EWWW Image Optimizer】と入力すると以下のプラグインが出てきます。

②【今すぐインストール】をクリック!
※すみません、私はインストール済みなので、薄く【有効】と記載していますが、インストールされてなければ、ここに【今すぐインストール】が表示されます。

③インストールできたら、【有効化】をクリック!

設定などは特にいじらなくても良さそうです!こだわりたい方はお好きにカスタマイズしてみてください。Wordpressの管理画面より 設定>EWWW Image Optimizer から設定可能です。

プラグインでできること

①画像を劣化させることなく、アップ時に自動で画像サイズを圧縮してくれる
→特に何もすることなく、自動で圧縮してくれます。

メディア(緑枠)→青枠をクリックすると以下のような画面が出ます。赤枠の部分が勝手に圧縮してくれた結果です(^^)

②すでにアップしている画像も一括で圧縮することができる
 →ボタン一つで簡単に圧縮してくれます。

メディア>一括最適化(緑枠)>【最適化されていない画像をスキャンする】(赤枠)をクリック

まとめ

難しい操作は一切なく、簡単に画像を圧縮してくれます。このプラグインを入れておくだけで、画像を圧縮してくれるので、表示速度も遅くならず、安心です。

パソコンに詳しくない方は入れておくと良いかもしれません。ご参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました